キャバクラのボーイの仕事 | バイトを探している男子には、ナイトビジネスがオススメ!

バイトを探している男子には、ナイトビジネスがオススメ!

キャバクラのボーイの仕事

仕事中の男性

キャバクラに行ったことのある人なら接したことがあると思いますが、キャバクラには男子スタッフが働いています。
彼らは、店の経営を任されています。
仕事内容としては、居酒屋の店員や喫茶店のウエイターと同じような感じです。
開店前には店内の掃除、テーブルセット、おしぼりやドリンクなどの準備などいわゆる雑務と呼ばれる仕事をします。
お客様が入ってきたらテーブルまで案内し、ドリンクやフードを運んだり、会計をしたり、というような一連の業務を担います。
飲食店で働いたことのある人であれば、すぐに難なくこなせるようになるでしょう。
そして、キャバクラにおいてボーイの仕事として最も重要なのが、女の子の配置決めです。
キャバクラでは、ドリンクやフードももちろん重要ですが、お客様はキャバ嬢と話すために店に来て高いお金を払っているのです。
お客様の希望にそぐえるような女の子の配置ができるか、というのはボーイの仕事の中でも一番難しい仕事でもあります。
しかし、この仕事を任されるようになった、ということはボーイとして一人前と認められたといっても過言ではないのです。
早い人ではボーイとしてのバイトを始めてから数ヶ月足らずでこの仕事を任される人もいますし、そうなると必然的に給料もアップすることに繋がります。
最初はバイトとして働き、仕事に慣れて働き続ける気があるのであれば社員になることも可能です。
キャバクラにおいて男子スタッフというのは、店を円滑に回すためには非常に重要な存在なので、やりがいを感じられる仕事でもあります。